Back in 2017, the Japanese currency (Yen) had accounted for the highest Bitcoin (BTC) trading. It even left behind the powerful US dollar at a distant second. Although the initial hype of cryptocurrency has largely calmed down, its popularity remains high in Japan. A current report from the nation’s Financial Services Agency (FSA) suggests that the number of cryptocurrency trading companies in Japan is increasing rapidly. But the question is: what makes a cryptocurrency trading company so successful in Japan? An in-depth dive into the factors is important to understand.

2017年、日本の通貨である円がビットコイン(BTC)取引で最も高い割合を占めました。強力なアメリカドルにさえ大差を付けたのです。当初の仮想通貨熱は冷めたものの、日本ではまだ人気が高いままです。金融庁(FSA)の最新の報告では、日本において仮想通貨取引所が急速に増加していることを示しています。しかし、問題は、何が日本において仮想通貨取引所を成功させるのかです。これを理解するには、その要因を詳細に掘り下げることが重要になります。

Reason #1: Stable Legal System

理由その1:安定した法制度

This is one of the biggest reasons behind the flourishing of cryptocurrency in Japan. While there are rules in place, they are not too strict or unfair for any cryptocurrency trading company Japan. Organizations trading in such digital currencies needs to submit Know-Your-Customer (KYC) and fulfill certain Anti-Money Laundering (AML) requirements. Such regulations stop risky trades and mitigate vulnerabilities.

これは日本で仮想通貨取引が盛んな最大の理由の一つです。すでに実施されている規則もありますが、日本の仮想通貨取引所にとって厳しすぎたり、不公正であったりすることはありません。このようなデジタル通貨の取引を行う組織は、顧客の本人確認(KYC)やアンチマネーロンダリング(AML)の一定の必要条件を満たす必要があります。このような規則によって、リスクのある取引が中止されたり、脆弱性が軽減されたりします。

Reason #2: Popularity among the Masses

理由その2:大衆に人気

What makes owning a cryptocurrency trading company Japan rewarding is the familiarity of the Japanese to securities trading and especially foreign exchanges. The citizens of this nation make up the largest segment of crypto buyers and traders. For a common Japanese citizen, cryptocurrency is an alternative to foreign exchange, stocks or bonds. This helps make the digital currency a popular financial product.

日本人は証券取引、特に外国為替に精通しているため、日本において仮想通貨取引所を所有することで見返りを得られると考えられます。仮想通貨の買い手と売り手の大部分を日本人が占めており、一般の日本人にとって仮想通貨は外貨、株や債券の代替として見られています。そのためデジタル通貨は人気のある金融商品となっています。

Reason #3: Rules to Ensure Transparency & Safety

理由その3:透明性と安全性を保証する規則

While BitCoin and other cryptocurrency organizations do offer some level of privacy, yet this privilege has been time and again been misused. This is why the FSA has implemented certain regulations that keep the exchanges transparent while not hurting the privacy factor. FSA has come up with a new set of rules that demarcates the legal crypto organizations from the rest. These rules include:

ビットコインやその他の仮想通貨運用業者はある程度のプライバシーを保証しますが、この特権は繰り返し悪用されてきています。そのため金融庁は取引の透明性を保つための一定の規則を定めました。金融庁は法的な仮想通貨運用業者とその他とを区分する新しい規則を定めました。この規則は以下の通りです:

  • Employees from the crypto company would not divert their user’s digital currency elsewhere.
  • All exchanges would have to pass through two-factor authentication for transfers.
  • Every exchange should comply with the pre-set KYC laws and would be monitored for suspicious actions.
  • Privacy-oriented coin trading ban would be imposed very soon.
  • 仮想通貨取引所の従業員は顧客のデジタル通貨を他所へ流用しないこととする。
  • 全ての取引において、通貨の移転の際には2段階認証を行うこととする。
  • 全ての取引は、あらかじめ定められた顧客の本人確認の法律に従い、疑わしき取引を監視することとする。
  • プライバシーに関するコイン取引の禁止令が早急に課される予定である。

 

As you can see there are plenty of reasons to start a cryptocurrency trading company Japan.

ご覧の通り、日本において仮想通貨取引所を開設する理由は十分にあります。